日本各地の郷土料理

日本各地の郷土料理

郷土料理を知ろう

カブラ寿司

石川県の郷土料理で「カブラ寿司」というものがあります。石川県ではカブの事をカブラといいます。カブラを塩漬けにして、その中に塩漬けにした魚を挟んで麹漬けしたものがカブラ寿司です。北陸の厳しい換気で徐々に熟成させていきます。…

2017/01/20 02:51:21

続きを読む

大根を干す

農家で育った私は、両親の手伝いをよくしたものです。田植えの時期は家族総出で出動します。おじいちゃんおばあちゃんも立派な戦力です。冬になると根物がおいしくなる季節になります。しかしながら、一度に食べられる分量は決まっていま…

2016/12/26 02:50:49

続きを読む

もつ鍋

九州料理の郷土料理はおいしいものばかりですよね。九州は福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県の7県で構成されています。今回は福岡県の名物であるもつ鍋を紹介します。もつ鍋の知名度は高く、福岡県以外の県でも…

2016/12/16 04:19:12

続きを読む

茶粥

和歌山県では「茶粥」という郷土料理があります。茶粥と聞いて、お粥を食べる時基本的にはお湯で食べるのですが、たまにお茶をかけて食べる事があります。お茶をかけて食べるお粥の事かな?と思いました。ですが少し違ったようです。ご飯…

2016/12/09 04:40:16

続きを読む

栗きんとん干し柿

栗きんとんの発祥の地は中津川の川上屋で全国的にも有名です。岐阜県の郷土料理でもあります。しっとり食感で高級感のある和菓子はとてもくせになる味です。店によって多少味が異なるので色々な栗きんとんを食べたいという人は栗きんとん…

2016/12/02 05:13:47

続きを読む

かっぱめし

山梨県の郷土料理というとほうとう鍋が有名ですが今回は「かっぱめし」の紹介をします。かっぱめしは河口湖に伝わる河童伝説にちなんだ名物料理で河口湖周辺の名物料理として知られています。きゅうりの事をかっぱと言いますから、河童を…

2016/11/25 04:35:24

続きを読む

いかの活きづくり

佐賀県では呼子いかという郷土料理があります。呼子いかとは、呼子産の生きたままのいかをそのまま食べる料理です。時期によって3月から9月はケンサキイカ、12月~3月はアオリイカを使います。生きた状態のまま食べるという事で手さ…

2016/11/11 04:25:06

続きを読む

おばんざい

おばんざいという言葉を聞いたことはありますが意味は分かりません。そもそもどこの言葉なのかも知りませんでした。この言葉は京都で使われている言葉で意味はお番菜、お晩菜、お万菜の事で京都の一般家庭で作られてきた惣菜という意味で…

2016/11/04 04:16:42

続きを読む

鬼まんじゅう

名古屋の郷土料理「鬼まんじゅについて紹介します。名古屋の人は昔から食べているので懐かしい味なのではないでしょうか。地方の人は鬼 まんじゅうと聞いても何のこと?はてなとなると思います。鬼まんじゅうとは、簡単に言えば薄力粉と…

2016/10/28 04:58:57

続きを読む

そぼろ納豆

納豆が有名な茨城県の郷土料理で「そぼろ納豆」というものがあります。そぼろというとミンチや卵、鮭で作るものしかイメージがありませんが茨城県で食べるそぼろ納豆は納豆と切干大根を合わせて醤油に漬けこんだ料理の事です。このそぼろ…

2016/10/14 04:27:26

続きを読む